読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!こちらモルモット学園2017

モルモットのおマメさんと金時さんの日常

おマメ不良になる

今日は朝からモルセレが無くなっていたので、追加しつつ、

おはようおマメ!金時!と挨拶を兼ねて撫で撫でしようと手を伸ばすと‥‥‥‥

 

 

“グルルツ!!”

 

とドスのきいた低音の威嚇の唸り声が!?

しかも、金時かな?とおもいきや、なんとおマメさん!!!?

 

こ、こわい。

その小さな体からは想像出来ない、ジェラシックパークのTレックスさながらな唸り声。

 

ひぇ〜ごめんなさい!

とひるむ私。

 

 

あんなに可憐で大人しい優しかったおマメが、そんなドスのきいた声で脅しをかけてくるなんて!

 

いつからそんな不良になったの?

先生悲しいです。泣

 

 

相反して、当初は姉御肌を聞かせてブイブイ言わせていた金時さんが、いまや、すっかり丸くなったというか大人しくなり、不良と化したおマメにお家から追いやられ、餌も奪われ、少し痩せてもしまって‥‥‥‥

 

金時が来る前のおマメさながらの様子。

お利口さんの可愛い金時‥‥‥‥

 

金時さんのグルルは今のおマメに比べたら控えめで、

『す、すみません、や、やめてくださいぃ』といった感じ。

 

抱っこは苦手のようだけど、撫で撫ではさせてくれる金時さんが、無性に可愛く感じます。

 

今日はベットに横になっているNINI学園長のお胸に金時さんをリリース。

逃げる様子も無く、リラックスして撫で撫でされていました。

NINI学園長もお利口で懐く?金時さんが可愛いらしく、終始ご機嫌。

 f:id:mojoca:20170209020359j:image

 

そしてケージの中のおマメは、

いまや、居なくなった金時さんを探すこともせず、まったりとチモシーを堪能中。

 

『まぁ!恐ろしい子!!』(ガラスの仮面風)

f:id:mojoca:20170209020335j:image

 

 

掃除をしなければいけないので、おマメも外に連れ出そうとするも、重低音のグルル攻撃に、なかなか抱っこさせてくれず悪戦苦闘。

 

やっとNINI学園長のお胸に乗せると流石に観念したかのように大人しくなってはくれたものの、先行き不安。

 

 

お掃除が終わって

本日の体重測定‥‥‥‥

おマメ492g→プラス2グラム!
金時やせて、485g

 

金時がお家の中のおマメに近づくと、おマメは金時に向かってもグルル!!と体を大きく膨らませて威嚇しています。

 

お、おマメ‥‥‥‥本当にどうしたんだ??

 

発情期でしょうか?少女から女になったの?

 

絶賛反抗期のおマメさん。

 

いつか仲良くなれるのでしょうか‥‥‥‥。